~ 失声とストレス ~

みやびです🌻

 

私は、2019年に重度のうつ病を発症し、今は双極性障害で闘病中です。

私の仕事は『社会保険労務士』。

 

自らが、働き方や残業、ストレスチェックメンタルヘルス対策とご案内しながら、

自身がメンタルを患い苦しむことになりました。

 

うつ病は、気づかないうちに心身ともに蝕んでいく病気。

公私を問わず、さまざまな条件が重なり過度なストレスがかかることで発症するのでしょう。

重度のうつ病を発症して、無意識に自ら命を絶つ選択をする場合もあります。

何らかのSOSは発信していますが、周りには気づかれにくい病気だと思っています。

 

9月下旬のある日の夜、急に声がかすれていきました。

嫌な予感というものは、そう外れることはありませんね。

翌日、声が出なくなりました。

 

不便しかありません。

最初の一言目が出るだけです。

『あした』てな感じです。

マスクをしているため、何を言っているのか分からなかったと思います。

病院や薬局の受付から会計で、

何回も聞き返すことになってしまって申し訳なかったです。

 

心療内科の診察の時に、主治医から『うつ状態』に向かってると。

確かに、寝れずに睡眠薬を処方されて1カ月でした。

あまりにも長く続くとか、痛みが出たら耳鼻科を受診するように言われていました。

 

1週間も続き、さすがにマズイと思い病院へ行きました。

結果、ポリープ等もなく声帯にも異常はないと。

一安心ですが、『発声時に声帯が緊張状態で上手く動いていない』と。

ストレスとかある?って。

 

もう、心因性ってことが目に見えてよく分かりました。