~ うつ病と診断されて《受診4》 ~

みやびです🌻

 

私は、2019年に重度のうつ病を発症し、今は双極性障害で闘病中です。

私の仕事は『社会保険労務士』。

 

自らが、働き方や残業、ストレスチェックメンタルヘルス対策とご案内しながら、

自身がメンタルを患い苦しむことになりました。

 

うつ病は、気づかないうちに心身ともに蝕んでいく病気。

公私を問わず、さまざまな条件が重なり過度なストレスがかかることで発症するのでしょう。

重度のうつ病を発症して、無意識に自ら命を絶つ選択をする場合もあります。

何らかのSOSは発信していますが、周りには気づかれにくい病気だと思っています。

 

うつ病と診断されてからの経緯を綴っていきます。

 

入院する話が本格化していき、主人が入院を決めました。

それぞれの両親、会社に入院する旨の連絡がされます。

 

当時、私は社会保険労務士支部の活動を行っていたため、

活動休止の連絡も入れる必要がありました。

 

預かり資料は、全て主人に後任者の元へ届けてもらいました。

 

通院していた病院では入院施設がなかったため、

紹介状により転院することになります。

病院からも連絡を入れておくから、すぐに行ってもらって大丈夫ですよ、と。

 

そして、そのまま入院先の病院に向かいました。