~ うつ病と診断されて《受診5》 ~

みやびです🌻

 

私は、2019年に重度のうつ病を発症し、今は双極性障害で闘病中です。

私の仕事は『社会保険労務士』。

 

自らが、働き方や残業、ストレスチェックメンタルヘルス対策とご案内しながら、

自身がメンタルを患い苦しむことになりました。

 

うつ病は、気づかないうちに心身ともに蝕んでいく病気。

公私を問わず、さまざまな条件が重なり過度なストレスがかかることで発症するのでしょう。

重度のうつ病を発症して、無意識に自ら命を絶つ選択をする場合もあります。

何らかのSOSは発信していますが、周りには気づかれにくい病気だと思っています。

 

うつ病と診断されてからの経緯を綴っていきます。

 

入院先の病院へ到着し、診察時に先生から

『消えたい』とか『命を絶ちたい』とか思っていますか?

と質問された記憶があります。

 

私はその場で『はい』と答えていました。

このとき、私はヨーグルトしか口にしていなかったこともあり、

入院は決定的でした。

主人が入院を決定したことで、『任意入院』となりました。

ただし、『閉鎖病棟』ですけどね。

 

このときには、重度のうつ病だったのでしょう。

この時の担当医が主治医となります。