~ うつ病と診断されて《通院1》 ~

みやびです🌻

 

私は、2019年に重度のうつ病を発症し、今は双極性障害で闘病中です。

私の仕事は『社会保険労務士』。

 

自らが、働き方や残業、ストレスチェックメンタルヘルス対策とご案内しながら、

自身がメンタルを患い苦しむことになりました。

 

うつ病は、気づかないうちに心身ともに蝕んでいく病気。

公私を問わず、さまざまな条件が重なり過度なストレスがかかることで発症するのでしょう。

重度のうつ病を発症して、無意識に自ら命を絶つ選択をする場合もあります。

何らかのSOSは発信していますが、周りには気づかれにくい病気だと思っています。

 

うつ病と診断されてからの経緯を綴っていきます。

 

退院後は、しばらく2週間ごとの診察でした。

症状が改善していないことに、退院してから気づく。

 

入院中に忘れていたストレス。

退院してから、思いのほか刺激が強かったんでしょうね。

すぐに体調は崩れました(再入院とまではなりませんでしたが)。

ぶり返したんです(^^;

主治医からは『やっぱり早かったね』と言われる始末。

退院前、『心配やし、退院後も主治医として通院して欲しいけどな。』

と言われて、私自身は何の迷いもなくお願いしました。

信頼してますし。

 

そう、社会復帰には程遠い状態だった訳です。

診察日、主治医に会うたびに泣いてました。

今でも、時々泣いてますけども。。

 

この時には、長い闘病生活になるとは想像もしていませんでしたから。

本当の闘いはこれからとなります。